効果の取り入れがイチバンの近道|理想の身体は効果の取り入れから

痩せる薬を使う

4,5千円が相場です

笑顔の女性

痩せる薬には食欲を抑えるタイプと、食べたものの吸収を阻害するタイプがあります。食べたものの吸収を阻害するタイプの痩せ薬には、脂質の吸収を阻害するものと、炭水化物の吸収を阻害するものと、糖質の吸収を阻害するものがあります。脂質の吸収を阻害するタイプの薬は、アメリカからの並行輸入品で値段に差があります。42錠で6千円から1万円程度となっています。炭水化物の吸収を阻害するタイプの薬も輸入品で75錠で4千円程度です。また甘い物がやめられない人向きの糖質の吸収を阻害するタイプの薬は4千円程度です。これらの吸収を阻害するタイプの痩せる薬は、日本では市販されておらず、並行輸入業者から購入することが一般的です。

手軽で安全です

食欲を抑制するタイプの痩せる薬は脳に作用するため、医師の管理のもとに服用する必要があります。連続しての服用も3か月が限度とされています。吸収を阻害するタイプの痩せる薬は、並行輸入などで手軽に購入することができます。重篤な副作用もみられません。文字通り食べたものに含まれる脂肪の吸収を30パーセントカットするという働きをします。食欲が抑えられない、食事制限が続かない、甘い物が好きなどの理由でダイエットがうまくいかない人に向いている薬です。毎日飲まなくても、特別に食事会や飲み会が続く時に飲んでおくというような使い方ができます。また人によっては毎日飲んでいるうちに痩せてきたという人もいます。基本的には現在の脂肪をなくすことができるわけではないのですが、苦労せずに食習慣を変えるのと同じ効果を得ることができます。ダイエットと同じように、いままでの食事から何十パーセントか減らしているのと同じ効果が得られます。